タイトリスト アイアン AP2 試打

 

AP2 今回、タイトリストのアイアン 2011年12月発売予定、 AP1とAP2・CB・MBの新型モデルの4種類を試打しました。

MBから、薄めのソール ミート率が明らかに上級者向けでした。

CBはマッスルキャビティーアイアンMBと比較すると若干易しく感じますがやはり上級者向け正確なスイングを必要とします。

AP1は、初級~中級者に多いスライスを押さえてヘッドの返りがよくつかまりがとても良かった、シャフトもNSプロ950GHとタイトリスト・ランバックス60・ダイナミックゴールドの3種類試した個人的にはNSプロが振りやすく感じましたがこれは人それぞれのスイングにあわせて選べば良いでしょう。

AP2ですがハッキリ言って「すごく良い!」中級から上級を目指すゴルファーはAP2しかないでしょう。トゥ&ヒールウエイト構造が良いのか、打感がとてもよい、見た目ほど難しくなく扱いやすい、さらにミスショットでも方向性と距離の大幅なズレが無いのがうれしい。

コメントを残す