子どものための手当

子ども手当と子どものための手当
ウケ狙い?

H24年度からは、所得制限960万円越え世帯に一人当たり5000円で制限所得以下の世帯に対する1万~1万5千円との2本立てになるのか

「所得の高い方がもらう必要あるのか」との意見も悪くないが、高所得の方はその分税金も沢山納めているのではないか。(因みに、私は低所得組!)

扶養控除で同額の処理ではダメなのか?子どものための手当支払に手間暇かけて公務員数減らせずに、振込なら我々の支払った税金で銀行が儲かるシステムに。

頑張ると不利になる危険がありませんか?



コメントを残す