東京国際空港ゴルフ倶楽部ラウンド日記 2011年11月13日

Let’s enjoy golf

 東京国際空港ゴルフ倶楽部ラウンドしてきました。

自然を活かしたフラットな18ホール

ホール内の高低差が約10メートルというフラットな丘陵コースながら、攻略ルートの絞込みが必要で、
正確なショットやテクニックが要求されるため、プレーヤーを飽きさせることがありません。
18ホール全てに個性があり、アベレージゴルファーから上級者まで、技量に応じて楽しんでいただけます。 とコースの説明通りに楽しめるコースでした。

練習場は ドライビングレンジは狭いですが out・inにコーライ・ベントの練習グリーンが有る。                            

 また、out側にはアプローチ練習場がありバンカーも練習可能です私にはうれしいゴルフ場です。

朝早めのスタートで朝もやがたっている中out1番、パー発進順調!

 

ベントグリーンで今回は非常に良いグリーンでした。

前半終了ひる待ち時間は約1時間半でした、味噌チャーシュー麺(うま!)を早々に食しさてバンカー練習をたっぷりさせてもらい午後も張り切ってスタートしました。

 

快晴の空にはジャンボジェット機、私のドライバー天ぷらショットが当たりそう。

音速超のサウンドが楽しめます。「プ、シューー」

後半、せっかく練習したバンカーには一度も入らずうれしいやら悲しいやら。

結果;45+42 絶好調でした!

料金設定も易しくお勧めは「クラブエコル」会員になるとコンペにも参加できて 小野やすし司会の豪華パーティーが面白い、私は過去2回参加しています。

 距離は短めですが砲台グリーンでコーライグリーンのときはパーオンが難しいコースですよ、次回もチャレンジ。

 

コメントを残す