初心者必見!東京国際空港ゴルフ倶楽部ラウンド日記 2012年02月05日

またまた、東京国際空港ゴルフ倶楽部ラウンドしてきました。

くちこみはチェック済み自然を活かしたフラットな18ホールですが、何故か良いスコアーで回れない(涙)

ホール内の高低差が約10メートルというフラットな丘陵コースながら、攻略ルートの絞込みが必要で、
正確なショットやテクニックが要求されるため、プレーヤーを飽きさせることがありません。
18ホール全てに個性があり、アベレージゴルファーから上級者まで、技量に応じて楽しんでいただけます。 とコースの説明通りに楽しめるコースでした。

練習場は ドライビングレンジは狭いですが out・inにコーライ・ベントの練習グリーンが有る。                            

また、out側にはアプローチ練習場がありバンカーも練習可能です私にはうれしいゴルフ場です。

今回は、OUTスタートホールの横にあるアプローチとバンカー練習場は冬季の間クローズと成っていました、残念!

東京国際空港ゴルフ倶楽部アプローチバンカー練習場

初心者必見!今回は、ヘッドをまっすぐに走らすをテーマにラウンドです。これが又難しい。

まずは、パターで練習、振り子の様に振ると、縦線は比較的直線を意識できるが軸を動かさずにいた場合、地面とヘッドの間はバックスイングで地面から離れ、最下点で地面に近づき、過ぎた後に地面と離れるという動きになる。

これではフェイス面が正角度で当たるポイントが一点に成ってしまうので、私みたいな素人では正確に当たらずに強さが合わず距離が違ってしまう。

ゴルフクラブフェイス角度

「5年もゴルフやっていてそんな事も知らんのか!」と聞こえてきそうですが。今までは、なんとなくやっていましたが、改めて考えるとこう言う事ですよね。しかし何と言う芸術的な参照図でしょう(笑)

さて、そうなるとどの様にスイングしたらこのように真っ直ぐな軌道になるのでしょうか。

まず構えた時にボールの真上に手があるより、少しボールより前にピン方向にあったほうが真っ直ぐに振り易いと思います。

ためしに、左足よりにボールを置くのと思いっきり右足において試すとその感覚が分かるかもしれませんね、

そして、手の甲の角度を変えずにフォローすると良いですよ。どうぞ試してください。

さて、素人が解説してもこの辺が限界なので後は、稻垣プロのレッスンを受ける事をお勧めします。私はピンそば会の際にコッソリ聞きましたが(笑)

所で昨日のラウンドは、2月にしては暖かく久しぶりにゴルフらしいラウンドが出来ました。前半は、トリ・ダボ・ボギーと叩きましたが45のまずまずのスコアーで前半終了。

東京国際空港ゴルフ倶楽部 OUT二番ホールですが、左OBは崖下まで落ちるので、セーフとは成りません、前進ティー(前進4打)は廃止されましたので、暫定球を打ってください。

ここでお昼ご飯!

今日の食事は ジャン~

東京国際空港ゴルフ倶楽部

マーボー麺でした!最近メニューが変わったようでこれが旨かった。小ライス付きで私には程よい量です。辛さも辛すぎず私好み。

麺のチジレ具合がスープに程よく絡みなんともいえない味わい。あんみん豆腐付きでおっしゃれですよ!

食べるとき白いウェアーを着ていたらスープの飛び跳ねに注意ですね!

同伴の方と楽しく会話も弾み心も体も温まったところで後半のスタート。

後半はINコース午後の私は何かが違いました、パー・バーディと来て2ホール目でワンアンダー!(スゲー)

12番ショートはやや打ち下ろしのショート185yです、いつもは風が強く距離の合いづらいホールですがこの日は、無風状態(ヨッシャー)一発ニアピン狙いでと思ったらトップ!手前のバンカー横に着地、2オンはした物の3パットでダボ。その後は、何とか持ちこたえて、4オーバーの40でホールアウト出来ました。

OUT17番ロングホールグリーン左奥の池は以前はOBでしたがOB杭無くなりましたので、ただの池でペナルティーです,

通称「崖の下のポチヤ!」。

今回の成績は、45+40でした。今回もグリーンカップ位置が特徴あり大変楽しませてもらいました。何度もラウンドしていますが毎回悩まされます。

 

楽天フォトギャラリーはこちら(予約可能)
ゴルフ上達の近道、中年親父愛用の「GDOスコアー管理」無料ソフト
 

コメントを残す